EDについて奮闘した日々を記録している男性

ある日突然、相手との性行為中に自分がEDということに気づいてしまった。そんな私がEDを克服するまでの記録を残しておこうと思います。他にもEDに関係する記事をアップしていきたいと思います。

EDの診断と製造会社について

近年では病院において男性の性器の機能不全のことをEDと診断するようになりました。この言葉が一般的に広がってきたことで、男性にとって大きな悩みであったのが病気としてとらえられるようになったので、非常に多くの人が病院で診断を受けるようになってきました。このようなことから様々な人が病院に行くことでより多くのデータが詰まるようになっています。このため、数多くの症状と発症した原因をもとにお薬の開発が各製造会社で取り組まれるようになってきています。これまでたくさんのデータを蓄積してきて、様々な実験を繰り返してきたのですが、これからは、こうしたデータをもとにお薬の開発をよりすすめていこうという動きが活発になってきています。また、病院と連携して多くのデータを取得し、患者さんをたくさん治していこうというのが今後の動きになってくるのですが、これまで数多くの人達がどんどんとEDの治療をしていく中で、精神的な原因により発症した人と、肉体的な原因により発症した人にわけることができました。製造会社ではどちらにも対応した薬をそれぞれ発売しており、特に肉体的なものが原因の場合には栄養剤をともに混ぜることで体の栄養補充も同時に行うことができるようになります。さらに、現在では精神的なことが原因で発症した場合には、休養だけでは回復することが難しいため、お医者様や専用のカウンセラーのケアが必要になってきます。特に精神的に大きな負担となることもしっかりと回避するために、患者さんから多くのことをきっちりとヒアリングすることで、より良い環境で回復につとめていくことが大切となっています。さらに、現在のED治療においてはより多くの人がどんどんとカウンセリングを行うことでしっかりと対応しています。